秋っぽい写真撮ってきました。

空きコマにぶらり

こんにちは。
季節の変わり目で体調管理が大切な時期ですね。

さて今年も11月に入り、程よい寒さになってきました。
服装もそれなりに秋っぽい服装になってきてませんか?

せっかくの秋だし、
紅葉きれいだし、
いい感じの写真に残してみたい。

そう思ったので空きコマに写真を撮りに行ってきました。

そもそも秋なのに紅葉がない。

紅葉を撮りたくて、撮りに行ったのに、
紅葉が、、、なかった。
いや、あったんだけど、、、なんかしょぼい(´・ω・`)

でも秋っぽい写真が撮りたい。

ということで

逆光ポートレートに挑戦してみました!

春と秋は似てるので、服装と色合いで秋っぽさを出してみました

逆光ポートレートは自然と柔らかい雰囲気になって、温かい色合いになります。
秋から冬にかけて、太陽の位置が低くなるので逆光での撮影は簡単になると思います。

すすきを使うのも一つの手

秋と言えば、すすきもありました。

すすき×逆光

この時期のすすきは先っぽが綿になっているものがあります。
そのフワフワに太陽の光を取り込むことで、輝かせることができます。


秋の撮影の醍醐味

秋の撮影の醍醐味は、気候が完璧なこと(暑すぎず寒すぎない)と服装のバリエーションが豊富なことだと思います。

秋の撮影は、一年を通して最も優しく、そして少し寂しい雰囲気を出すことができます。

葉っぱの色も一つ一つ変わって来る秋の写真は、
山を背景にすれば綺麗なグラデーションを、
紅葉を背景にすれば綺麗な紅色に
とバリエーションに富んだ写真を撮ることができます。

冬になる前に

冬になれば、雪景色が映える写真が撮れますがとにかく寒いですよね。
まだ温かい秋だからこそ、気軽に写真を撮ってみませんか?